糖質制限ダイエットは短期間で効果がある

糖質制限ダイエットをすればかなり痩せられると友人から聞いたので、試しにやってみました。結論から言えば、確かに体重はかなり落ちました。ただし、糖質制限ダイエットは決して楽なものではありませんでした。白米とパンが大好きだったこともあり、糖質制限ダイエットをする際には炭水化物を極力取らないようにしなくてはいけませんでしたので、これは正直辛かったです。

最初は本当に辛い思いをしました。白米とパンを一切取らないようにしたので、食べる物が限られてしまったためストレスは半端なかったです。2週間くらい糖質制限ダイエットを続けたところ、体重は2週間で3.5kgほど落ちました。この時点で糖質制限ダイエットの効果は絶大だと思いましたが、ダイエットの中ではこの糖質制限が一番キツイです。ただ短期間で瘦せられるというのは、本当だということは実践してみて実感しました。

糖質制限ダイエットを挫折しなければダイエット成功率は高いです。そのくらいダイエット効果はありますが、その反面挫折しやすいというのも合わせて理解しておく必要があると思いました。白米やパンといった炭水化物が好きな自分にとっては、相当強い意志を持つ必要がありました。白米やパンを食べると美味しいのでついつい食べ過ぎてしまうこともありましたが、糖質制限ダイエットによって強制的に白米やパンといった炭水化物は一切取らないようにして短期間で痩せようと気合いを入れました。

もちろん、主食となる炭水化物を取らないと空腹感が出てしまいますので、そのため野菜料理と魚料理を多めに取るようにしました。とにかく空腹感によって吐き気やふらつきなどの症状が出ることを抑えるために、炭水化物と脂質を除いて野菜料理と魚料理多めに摂取するようにして何とか空腹感を感じないようにしていました。以上のように糖質制限ダイエットは決して簡単ではなく、強い意志が必要になります。ただ諦めないで続けることで短期間で体重を落とすことは十分可能です。