糖質制限ダイエットの体験談と成功の理由

1.スペックと結果
性別:男
年齢:28歳
結果:7ヶ月で71.8kg→57.8kgと14kgの減量に成功。

2, 体験談
糖質制限を始めて最初に行ったことは、どんぶり一杯のご飯を毎食半分にすることでした。ご飯の量を急に半分にしたため、発生した物足りなさをお菓子やアイスなどで補っていました。

これでは糖質制限にはならないので色々調べたところ「タンパク質を摂取するとお腹が膨れる」という情報を得ました。情報を得てからは減らしたご飯を鶏むね肉やササミ、キャベツで代用しました。

すると食後に満腹感を感じるようになり、食後にお菓子やアイスに手が伸びなくなりました。
最初の1ヶ月目はお菓子やアイスを食べてしまっていたため1kgも痩せませんでしたが、2ヶ月目からは2~2.5kgの減量を継続できるようになりました。

しかし、4~5ヶ月目から体重の減少が鈍り始めるように。原因を調べてみたところ、「停滞期」ということが分かりました。そこで私は「チートデイ」の導入を始めました。

「チートデイ」とは「好きなものを好きなだけ食べてもいい日」のことです。体が今の食事環境に適応してしまっているので、それをあえて崩すために行います。一時的には体重は増えますが私の場合3日ほどで元の体重に戻ります。
10日に1回のチートデイを行ったところまた体重の減少が始まり、現在に至ります。

3, 糖質制限ダイエット成功の理由
私が糖質制限ダイエットに成功した理由は3つあります

・痩せるための明確な目標があった
私がダイエットを決意したのは今までのだらしない自分と決別するためでした。
「だらしない自分」を象徴する脂肪を自分の力で減らすことができれば、新たな自分に生まれ変われるのではないかと思ったからです。この最終目標があったからこそ、私はダイエットを継続できました。

・情報収集を欠かさなかった
ダイエットを始める前はどんな方法があるのか、糖質制限ダイエットを始めてからは陥りがちなワナ、体重の減少が止まった時の対策。自分の置かれている状況に合わせて情報収集を行い、適切な方法を選び続けたのも成功への鍵です。

・長期的な視点で計画を立てていた
1ヶ月で5kg、10kgも痩せる必要もなかったですし、自分でもできないと思っていました。なので「1年で腹筋がうっすら見えるくらい痩せればいい」という、時間がかかっても最終的に目標を達成させるという考え方が糖質制限ダイエットを習慣化させたのだと思います。